みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

2014年に母をじしで亡くしてからの、娘の話。実験だったり、冒険だったり、メンタルが強かったり激よわだったりする話。

8年目の今

治に居て乱を忘れず、乱に居て治を思え

父がよく話してくれる孔子の言葉をぐるぐる思い出しながら 有給を取らせてもらった今日、 そろそろ昨日買っておいたりんごを剥こうかなと考えている。 昨日から久しぶりに発作的に涙が止まらなくなっている。 私は母が亡くなって以来この大きな発作みたいな…

今日はお参りができない日

家まで残り300mくらいの道から、食パンくんとくだらない話でお互い呼吸が苦しくなるくらい笑っていたのだけど、 残り50mくらい手前で知らない女性とすれ違い、食パンくんは少しして小さく『うん?』と言い、私は何も言わないで一緒に横断歩道を渡った。 横断…

2022年の功績

私はMTVで昔MCをしていた鉄平が大好きで、今日のタイトルは彼の昔のブログから拝借。 年を跨ぎながら2022年の事を大雑把に振り返ってみた。 もうかなり前のことに感じるけど、3月に九州から関東に戻ったタイミングも判断も結果的にとても良かった。 父はしば…

お互いに守られているという感覚

今日は初めてお休みの日に自宅からオンラインでのカウンセリングだった。 始まるまでは緊張したけど、カウンセリングの最中はとてもリラックスしていられたと思う。 終わってのクールダウンに今このブログを書こうとしている。 同じ机に向かったまま30分くら…

カウンセリングとホットミルク

昨日は久しぶりに対面でのカウンセリングだった。 無理に母の事は話せなくても、これだけは伝えられたらと思っていた3つの事は話す事ができた。 ・先週の土曜日から仕事がきっかけで今が今年で一番落ち込んでいること。 どうしてこの気持ちを忘れる事ができ…

気持ちは落ちているけど

前回ブログを書いだ翌日は朝が辛くて目も腫れて、このメンタルで仕事できるの?と迷った。 だけど今は休めない時期だし せっかく隣の新人君と一緒に頑張っている時期だし。 今日は休みたくない。と思って出勤した。 えらい。 それからは、手の湿疹や仕事のあ…

食パンいわく

『そうだよ、俺は優しい。 とこちゃんが職場でメンタルが窮地なのがわかってるから 押し出すでもなく押し戻すでもなく 隣りで倒れない様にそっと添えるだけ。 そういう役割。 俺は優しい』 みたいな事をこの前仕事帰りの散歩中に食パンが言っていました。 超…

9月。

なんだか、 こんなに愛情って遺すことができるんだな、と今日は特に実感しています。 どんなに失敗したり、喧嘩したり、逃げたり、傷つけあっても どんな感情にも根底に愛情があるから、こんなにしっかり私の中に遺ってる。 すごいことだな。 子育てって。 …

7月、雨の富士登山

少し前、7月4日に目標にしていた富士山に登った。 マイカー規制がかかる前の富士宮ルートで、私たちにはここしかないタイミング。 事前の情報収集に雨の日に富士登山している様子をyoutubeで見て 「今は晴れの予報だけど、万が一こんなに雨が降っていて霧の…

怒り下手なりに怒った日

リハビリとも思っている社会的な人間関係の中で、特定のことに小さなイライラがこの数年で積もり積もってきたのか 今日は他人に対して久しぶりに怒った日でした。 あの言い方でよかったのかとか、そろそろ言ってよかったんだよなとか いろんな感情を思い出し…

素の表情とトランポリン

先日、友達家族に自分のトランポリンを渡しに行きました。 母が亡くなって、まだまだずっと私のメンタルが消えかけていた時から使っていた一人用トランポリンです。 私の場合はジャンプをした時にも、 それまで閉じ込めていたり忘れかけていた様な感情が動く…

ただの登山の話

なんだかんだで、みんなに甘えてばっかりじゃだめだぞと 改めて気を引き締めた1日でございます。 また今日もなんでもない登山の話。 甘やかされ接待登山から独り立ちし、ガチプロ講師による登山講習で基本的な知識をつけて、また食パン君と合流し登山練習。…

初めてのお茶

仕事のことをブログに書こうと思いながら まだどう書いたらいいのかわからないでいます。 時期が来たらまたわかるのかな。 さて先日は初めて、お茶の体験教室に行ってきました。 母が好きだったお茶の世界に、自分も興味を持ち始めタイミングも重なったのだ…

元上司との再会

先日、5年ほど前に働いていた職場の元上司の女性と2人で食事に行ってきました。 その方は私の母が亡くなった時、職場でもプライベートでも自分のことの様にすごく目にかけて下さった方です。 例えば母の四十九日が終わり 実家のある九州から関東に私が戻った…

ありがとうブック

母が亡くなってから集まった、死に関する本などの一部を今日ブックオフで売ってきました。 本当はありがとうブックで寄付をしようと思っていましたが なかなか決まっている冊数が集まらなくて断念。 (ざっくりいうと、ありがとうブックはグリーフケアに関す…

5月の登山(ヤビツ峠)

今月は予定していた通り、登山経験者の食パン君と初心者な自分の富士登山の練習を兼ねて、ヤビツ峠の縦走に行ってきました。 ものすごく楽しかったのですが、縦走の意味をよくわかっていなかった私は何度も『やばい。もう無理かも』というシーンに出くわしま…

ブログ工事中

ブログのドメイン問題になかなか腰が上がらず、やっと問い合わせをしたり少し対策ができました。 でも、まだちゃんと前みたいな表示はされていないかも? 兎にも角にも しっかり生きております。ご心配をおかけしていたらすみません Not Foundではありません…

今日は外食でいいじゃない

今日はきっと誰かもそうであるように 食パン君も私自身もとても悲しい気持ちなので 近くにある定食屋さんに行ってきます。 そこはおばちゃんが1人で切り盛りしていて、1人でも入りやすく味も美味しい、一人暮らしの私たちにとってはちょっとした家庭感を感じ…

登山準備①靴とリュックの話

要約すると、ただ、登山靴ゲットできたし、登山楽しみ嬉しいと言っているだけの長い雑記です。 ぽーっとしすぎて、はてなブログProの契約がよくわからないことになりました。 少し前に、『このままだと広告もついちゃうしドメインとか使えなくなるからね』と…

この2年の覚え書き

なんだかすごい2年だったなぁ、夢でもみてたのかなぁと九州での時間を思い返しながら いまだに片付かない部屋で脱力しながら 例に漏れず、色んなことが自分の中で大きく変わった大事な時間だったなぁと考えています。 まず私の中の母への気持ちが前よりもず…

あまあまからのストイック

九州から関東の部屋に戻ってもうすぐ1ヶ月。 ここ2年程の間で、必要に応じてだったり自分からだったり、引っ越しを半年ごとにする周期に入っていました。 自分の中で引っ越しは物事を作ったり整理したり壊したり 手に入れてまた手放して、という作業が半年お…

桜を見れない気持ちが薄らぐ

まだ寒いうちの桜の蕾は同志が沢山いるみたいで好きなのに いざ春になって花が咲くと苦しくかなしい気持ちになったり 桜を見るための人の多い道を避けて通っていた時の気持ちが 今の自分には少し過去の話になってきている様です。 去年は父と桜の下を一緒に…

海辺の公園

私がこの半年暮らしている街は小さい頃からずっと縁のある場所で、亡くなる少し前まで母が大叔母と暮らしていた場所でもあり、母と私が最後に会った街でもあり、去年亡くなったおじとのドライブの場所でもあります。 (思い出が多いので、場所によっては色々…

8年分の気持ちの色

2021年の8月頃、 私は母を亡くしてこれまでの8年間の自分の心って色にするとどんな感じだったんだろう?と、思いつくままにまた描いてみたくなりました。 (色にしたり絵にしてみたり、なんだかよくしてますね笑) 畳に大きな模造紙を広げて 少しでもよく思い…

今、父と過ごしているということ②

下のメモ写真は、何年か前の私が苦しくて書いた日記です。 母とはまた会えるんだよね。 何だかまたそう思った今 思い浮かぶ母はとても笑顔でいてくれています。 これが自然になるまでが、遠かった。 とてもありがたいことです。 選んだ道を正解にしていける…

銭湯の街

黙浴という新しいマナーの中、人が2人だけの銭湯で 私が髪を洗っていたら少し離れた所にいる明るい雰囲気の女性から声を掛けてもらいました。 『シャンプー持ってきた?』 『これ使っていいからね』 『持ってきましたー。ありがとうございます』 初めて会っ…

泣いて歩いてまた少し前を向く

父が子離れできないんじゃないかーとか言っていた自分もいましたが 自分自身も全然親離れができない甘ったれです。 母方の祖母のこともおかげさまで今はだいぶ落ち着き、仕事の都合もあるので、もうすぐまた私は関東へ戻ることにしました。 今日まで悶々と、…

言葉

これは私が自分に対してずっと思っていることですが 母をじしで亡くしてからより一層、考えていることと、口から出る言葉が合わない時があります。 自分のグリーフについて話す時はもちろん、こうやって文章に書き起こす時でも 言葉が下手すぎて足りなすぎて…

HSPの育児系漫画を読んで

先に言っておくと、私はまだ結婚の予定もありませんが笑、 最近よく人間関係や育児系の少しリアリティのあるネット漫画を読んでいます。 今日は『HSPがHSCを育てています』という漫画を読んでいて、 自分は子供の頃こうだっただろうなーとか、 自分が親にな…

ありがとうの一年

この一年は色んなことがありましたが 8年前、母が亡くなって大変だった時も いつも支えてくれた方たちへ 改めて、 お礼を伝えた年にもなりました。 (コロナの為、対面はできなくても) サークル仲間の人たちや、当時勤めていた会社の上司や同僚、バディ君や食…