みんながいる。大丈夫。

Dance with Grief

私は今もこれからも、母とゆっくり手をつないでダンスする。居心地のいい場所だけを探し続けていくきろく。

2022-03-01から1ヶ月間の記事一覧

海辺の公園

私がこの半年暮らしている街は小さい頃からずっと縁のある場所で、亡くなる少し前まで母が大叔母と暮らしていた場所でもあり、母と私が最後に会った街でもあり、去年亡くなったおじとのドライブの場所でもあります。 (思い出が多いので、場所によっては色々…

兄妹だって気持ちはそれぞれ。

『ばあちゃんがばあちゃん自身に使っていた言葉を借りるとすると、よくはない言葉だけど、おまえはノイローゼ⭐️』 と数年前に私に言ったのは、生まれた時から素直さの化身みたいな年子の兄。 母の死から数年が経っても、受けているショックが大きい私に対し…

8年分の気持ちの色

2021年の8月頃、 私は母を亡くしてこれまでの8年間の自分の心って色にするとどんな感じだったんだろう?と、思いつくままにまた描いてみたくなりました。 (色にしたり絵にしてみたり、なんだかよくしてますね笑) 畳に大きな模造紙を広げて 少しでもよく思い…

今、父と過ごしているということ②

下のメモ写真は、何年か前の私が苦しくて書いた日記です。 母とはまた会えるんだよね。 何だかまたそう思った今 思い浮かぶ母はとても笑顔でいてくれています。 これが自然になるまでが、遠かった。 とてもありがたいことです。 選んだ道を正解にしていける…

今、父と過ごしているということ①

私自身が離婚をしたり母が亡くなってしまったり 色々な日々を越えて、何故か父とまた新しい?とても心地よい親子の関係におさまることが出来ているありがたい今です。 改めて書くと、私の父と母は私が10歳の時に離婚をしていて 年子の兄と私は母の元で生活を…

銭湯の街

黙浴という新しいマナーの中、人が2人だけの銭湯で 私が髪を洗っていたら少し離れた所にいる明るい雰囲気の女性から声を掛けてもらいました。 『シャンプー持ってきた?』 『これ使っていいからね』 『持ってきましたー。ありがとうございます』 初めて会っ…